Home > 【授業日誌】IMI/総合映像大学 

【授業日誌】IMI/総合映像大学  Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

特別公開講座「サイエンス映像を作るということ ~『地球交響曲』監督から次代の若者に向けて」が開催されました!

龍村氏01   龍村氏02


2月15日、彩都メディア図書館では映画監督の龍村仁氏をお招きし、特別公開講座「サイエンス映像を作るということ ~『地球交響曲』監督から次代の若者に向けて」を開催しました。
IMIや写真表現大学の受講生だけでなく、図書館に初めて来館された方も多く大盛況のイベントとなりました。
講義の中では「宇宙船とカヌー」や「地球交響曲」の制作時のエピソードを交えて、どういった想いで作品作っていったのかをお話いただきました。講義後の懇親会でも龍村氏を囲んでたくさんの質問が飛び交うなど非常に密度の濃い講義となりました。

特別公開講座「松蔭浩之の仕事」が開催されました!

松蔭氏 松蔭氏
先週の奥村昭夫氏に引き続き、今週(1月25日)は現代美術家の松蔭浩之氏をお招きして、特別公開講座が開催されました。
軽妙なトークでご自身の手がけた広告や作品に対する思いを語ってくださった松蔭先生のレクチャーは、さながら「ライブ」というひとつの作品そのもので、多くの受講生の心を揺さぶるものでした。

レクチャー終了後は、受講生の多くは松蔭先生、有馬純寿先生とともに心斎橋アセンスで行われている「昭和40年会展」トーク&サイン会に赴きました。
イベントの詳細はこちら。
http://www.athens.co.jp/gallery/event/0901_showa40/index.html

太陽の塔が「ともだちの塔」に!/最新イベント速報/奥村昭夫氏公開講座

太陽の塔 特別仕様

19日に開催される、映画「20世紀少年<第2章>」のプレミアイベントと関連して、彩都メディア図書館のある万博記念公園のシンボル”太陽の塔”が映画に登場する「ともだちの塔」に改造中です。現在は像の中心部分の顔が変わっているのが確認できますが、19日までに上部の顔も変わるようです。
参考:http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090108-OHT1T00051.htm




イベント開催速報!
IMI/総合映像大学では、下記のとおり特別公開講座を続々開催してまいります(詳細は後日)。

●開催日時:1月25日(日)11:00 -13:00
『松蔭浩之の仕事』
ゲスト:松蔭浩之(現代美術家)

定員:30名 主催:IMI/総合映像大学

90年アートユニット「コンプレッソ・プラスティコ」でヴェネツィア・ビエンナーレ・アペルト部門に世界最年少で出展以来国内外でご活躍の松蔭浩之氏。写真、パフォーマンス、グラフィックデザイン、空間デザイン、ライター、に加え、「ゴージャラス」、現代美術家集団「昭和40年会」などのコラボレーションにも力を入れるなど、幅広い活動をおこなう氏の作品の紹介を通して、これからの時代に向けたクリエータの心構えを語っていただきます。
参加お申込はこちら

●開催日時:2月15日(日)13:00 -15:00
龍村仁トークイベント決定
題名:『タイトル未定』
ゲスト:龍村仁(映画監督)

定員:30名 主催:IMI/総合映像大学』

地球交響曲という映画作品をシリーズで作り続けている映画監督、龍村氏。
「地球はそれ自体が1つの大きな生命体であり人も動物も草も木も水も岩も全てが有機的に繋がって生きている。このガイアの思想を世界各地から優しく語りかける。」(ガイアシンフォニー1番
予告編より抜粋)自らの想いとメッセージを映像に乗せて10年以上もかけて制作・発信し続ける龍村監督に、制作者として必要なこと、大切なことは何なのかをご講演いただく予定です。
参加お申込はこちら




特別公開講座「奥村昭夫の仕事」、大好評にて終了!
奥村公開講座

本日1月17日の13:00~15:00、IMI/総合映像大学ではグリコやロート製薬のロゴデザインなどを担当されたグラフィックデザイナーである奥村昭夫氏をお招きし、無料公開講座「奥村昭夫の仕事」が開催されました。
今回の公開講座ではこれまでに手掛けられた作品を紹介しながら、奥村氏のデザインに対する考え方をお話しいただき、時折笑いもこぼれる和やかな雰囲気の中、訪れた受講生は真剣に耳を傾けていました。
終了後のアンケートでは「デザインへの考え方が変わった!」というご感想が多数寄せられ、多くの方にご満足していただくことができました。
奥村先生、ありがとうございました!

おまけ
太陽の塔16時
16時頃の太陽の塔。

速報!IMI研究生の春口亮太・青江雄生が学生国際ショートムービー映画祭で入賞



2008年11月28日に行われた、第4回学生国際ショートムービー映画祭in関空において、IMI研究生の春口さん、青江さんが制作した作品「たねが咲くまで」が技術賞を受賞しました。

受賞作はこちら。

江夏兄弟による公開ワークショップ、大盛況のうちに終了!

江夏兄弟イベント

『映像×音楽 江夏兄弟が語る!最強のデジタル制作術』

IMI、待望のCM映像がなんと3時間のワークショップで完成!受講生とのコラボレーションがここに!江夏兄弟の最強のワークフローを体感できた一日になりました。
ワークショップで制作した映像は右の「IMIブロードキャスト」・「フィルタ兄弟」からご覧いただけます。

江夏兄弟のホームーページ
「フィルタ兄弟」
http://enatsu.net/


Home > 【授業日誌】IMI/総合映像大学 

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。