Home > 2008年07月06日

2008年07月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

特別講師:写真家・楢橋朝子さん

「写真を発表していくことの多様性について」

2008年・東川フォトフェスティバルの国内作家賞を受賞された楢橋朝子さんを特別講師にお迎えしというテーマでレクチャーをしていただきました。
(ゆらゆらと水中を揺れながら撮影された「half awake and half asleep in the water」はまだ皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか。まだ見られていない方はぜひ図書館へ!!)


ナラハシ1  ナラハシ2

楢橋さんが写真を撮りはじめるきっかけとなった出来事や、長年にわたる作家活動の中で感じて来られたことなどを膨大な楢橋作品のスライドショーを目にしつつじっくりとうかがい、レクチャー後は当図書館のカフェスペースでささやかな懇親会。和やかな空気の中、受講生が使用しているカメラのことや昨今の写真事情への感想などを気さくに歓談くださる楢橋さんは、軽やかさの中にどこかミステリアスなものを感じさせるエイジレスな存在感で、その姿は楢橋作品の中にある空気そのものであるような気がしました。


Home > 2008年07月06日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。