Home > 2008年09月10日

2008年09月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

美術館スタディ

2008年8月31日(日)美術館スタディ
 「没後30年 W・ユージン・スミスの写真」展
  京都国立近代美術館


昨年度、収蔵庫で膨大なオリジナルプリントの数々を擁したギルバートコレクション鑑賞をさせていただいた、京都国立近代美術館に今年度もお世話になりました。
ユージン・スミスの作品は、「水俣」の作品群をアイリーンアーカイブとして私どもの彩都メディア図書館がマネジメントサポートをしており、非常に縁深い存在です。今回の展示では、その「水俣」を始めとし「第二次世界大戦」、「カントリードクター」、「シュバイツァー博士」などの非常にクォリティーの高いプリントを堪能しました。じっくり展覧会を鑑賞した後は、担当学芸員の河本氏よりユージン・スミスの写真の見方として映画と絡めたある視点を提案いただける貴重なお話をうかがい、展覧会で展示されなかった数点のユージン・スミスのプリントを間近で拝見する機会もいただきました。
受講生、スタッフともども充実の1日でした。

美1 美2 美3




Home > 2008年09月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。