Home > 2009年09月

2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スタッフのキリコさんがキャノン写真新世紀2009年にて佳作を受賞しました!

宝塚メディア図書館のスタッフであり、写真表現大学2008年修了生(研究生コース)のキリコさんの作品「旦那 is ニート」が、キャノン写真新世紀2009年にて佳作を受賞されました。

私はこの学校に入るまで、カメラマンの仕事を4年ほどしていて、カメラの技術的なことはある程度解っていました。仕事以外でも昔からなんとなく作品を作っ ていましたが、どんなに綺麗に撮れても、写真で表現するということがどうしても解らず、何かが足りないとモヤモヤしていました。
年齢やお金を言い訳に、自分のやりたい事に目を背けている自分が嫌で、「えいやー」の気持ちで写真表現大学に入学。
それから私の人生は激しく動き出しました。
大学レベルの授業内容、素晴らしい講師の方々、何でもさらけ出し、話し合える仲間たち…。本当に毎日が刺激的でした。私はこの歳で恩師と出会い、10歳ぐらい歳の離れた親友が出来ました。
写真を単なる写真としてではなく、アートとして、今、自分に何が出来るかを考えることは、自分自身と向き合うことでもありました。
私は自分の人生を見つめ直すために、身近な人を撮影した作品で賞を頂きました。
そして今、私はこの写真表現大学のスタッフとして働きながら、作品を作り続けています!

Home > 2009年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。