Home > 2012年02月25日

2012年02月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【イベントレポート】Adobe映像塾が開催されました!

みなさんこんにちは!
先日、Adobe映像塾が宝塚メディア図書館内から配信され、
IMI/グローバル映像大学が紹介されました!!
当日は宝塚メディア図書館館長とIMI受講生代表が出演されました。
その模様をご紹介致します。

IMG_1139.jpg

Adobe映像塾とは
第一線で活躍するプロのクリエーターを招き、CS5.5が現場でどう使われているのか?
制作事例やメイキングを紹介しながらより具体的なワークフローを紹介する、
映像クリエイター必見のUsteamプログラムです。


本編の放送は、21時からでしたが、
お昼からセットの構築が始まりました。

IMG_1118.jpg
マリモレコーズ様にお持ちただいた機材の一部です。す、すごい。。。

最初はこんな感じでした。

IMG_1120.jpg

あれよあれよという間に構築されていきます。

IMG_1121.jpg
IMG_1130.jpg

さて、セットもできたところで、リハーサルに入っています。
本番前の準備も入念に行われていました。

IMG_1128.jpg
IMG_1131.jpg
IMG_1122.jpg

さぁ!いよいよ本番です!
緊張の空気が漂ってまいりました。

IMG_1126.jpg
IMG_1125.jpg

観客もいる中で、順調に放送は行われました。

IMG_1143.jpg
IMG_1152.jpg

IMI/グローバル映像大学の紹介以外にも、とても充実した内容で、無事に放送は終了しました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

当日配信された映像は、こちらからご覧頂くことができます!!
みなさま是非ご覧下さい!!


**********特別講座のお知らせ**********

デジタル一眼ムービーの最新ワークフローを開催致します!

コンピューターやソフトウェアの発展によって映像作りに触れ合う人は年々増えてきています。
とはいえ一人の力で映像づくりをフィニッシュさせるのはまだまだ難しいもの。
最近では、デジタル一眼レフカメラで撮影されたCMや映画などが登場しています。
「現場ではどのようにしてつくられているの?」「どんな技術が必要なんだろう?」
このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな疑問を解消する、デジタル一眼ムービー制作の最新ワークフローを学んでいただけます!

◆日程:2012年3月17日(土) 
◆時間:13:30~16:30
◆講師:江夏由洋先生
◆場所:宝塚メディア図書館
◆参加費:無料
◆定員:15~20名程度

◆お申し込みはこちら

○講師紹介
江夏由洋
enatsu2.png
映像ディレクター/株式会社マリモレコーズ
1998年東京放送(TBS)に入社。スポーツ局のディレクターとしてドキュメンタリー番組を中心に、
オリンピック、世界陸上、世界バレーなど数多くの中継に携わる。2008年TBS退社。
兄弟で株式会社マリモレコーズを設立し、独立。企画・撮影から編集・配信まで、
ノンリニアにおける映像技術、映像制作を中心に、最新技術を取り入れたワークフローを提案している。
特技:AfterEffects。
最新技術論:http://enatsu.net/movie/


*****************************




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

Home > 2012年02月25日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。