Home > 2012年05月20日

2012年05月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【宝塚メディア図書館アートスクール】表現を学びたい方必見!今週の授業ピックアップレポート!

みなさんこんにちは!
本日は宝塚メディア図書館アートスクールにて、
今週末に行われた授業をピックアップしてご紹介します!

○5月19日(土)
映像制作演習A江夏由洋先生(IMI/グローバル映像大学
0519_01.jpg
【映像制作演習Aとは】
企画・撮影・編集・コンポジット・配信といった映像制作のワークフローを理解し、
作品を完成させることのできる技術力をつけるための講座。
特にファイルベースを中心としたノンリニア編集の技術と最新のデジタル機器に対する知識を学ぶ。
主にAdobe Premiere CS5.5、そしてAfter Effects CS5.5を使用。


今回は、基本的な映像用語、制作の流れの話から、デジタル一眼レフを使った映像撮影まで
盛りだくさんの内容でした!!

0519_02.jpg
外での撮影実習!


○5月20日(日)
デザインセオリー奥村昭夫先生(IMI/グローバル映像大学 全学共通授業)
0520_01.jpg
【デザインセオリーとは】
実習を通してデザインを理解する授業。デザイナーに成れる可能性を知ることを目標とする。


奥村先生がデザインされた、「グリコ」や「ロート製薬」を始めとした、今やおなじみのロゴマークの紹介から、
今までのお仕事の経験談や裏話など…「デザインは努力すれば誰でもできるようになる」ということが印象的でした。


○5月20日(日)
デジタルサウンド概論江夏正晃先生(デジタルサウンド講座 全学共通授業)
0520_02.jpg
【デジタルサウンド概論とは】
音楽がデジタル化され、作り手も、聞き手もその環境は大きく変わってきた。
音楽がどのようにデジタル化され、音楽産業や文化がどのように変わっていったのか。
「誰でも作曲できる時代」とは何を指すことなのか、サンプリングから著作権の問題まで、
「現代の作曲」という観点から、トータルプロデュースを学ぶ。


自分にとって音楽とは何か?という話から、パソコンの発達による制作環境の変化、
音楽業界の現状のお話など、私たちの身近なところに関わる内容でした!

0520_03.jpg
0520_04.jpg

宝塚メディア図書館アートスクールでは7月末まで途中入学受付中です!
見逃した授業は、ビデオ聴講や講師・スタッフのサポートで補うことができます!
週末に開講される授業には、学生の方はもちろん、お仕事をされている社会人の方も多く通われています。
授業見学も行っておりますので、どうぞお気軽にご参加下さい!!(ご予約はお早めに)


◆授業見学日程


5月13日(日)映像史① 講師:畑祥雄先生 ※終了致しました。
5月19日(土)映像制作演習A①②③ 講師:江夏由洋先生 ※終了致しました。
5月20日(日)デジタルサウンド概論①② 講師:江夏正晃先生 ※終了致しました。
5月27日(日)映像史② 講師:畑祥雄先生
6月3日(日)デジタルサウンド概論③④ 講師:江夏正晃先生
6月10日(日)映像史③ 講師:畑祥雄先生
6月16日(土)映像制作演習A④⑤⑥ 講師:江夏由洋先生
6月17日(日)映像読解①② 講師:森公一先生
6月24日(日)作品制作① 講師:綾智佳・天野憲一先生
7月15日(日)作品制作② 講師:綾智佳・天野憲一先生

…全学共通授業
…IMI/グローバル映像大学
…デジタルサウンド講座
…写真表現大学/OICP写真学校

※授業見学はお1人1回までとさせていただきます。
※見学時間や詳しい内容は下記リンクよりお問い合わせ下さい。


写真表現大学/OICP写真学校の授業見学お申し込みはこちら
IMI/グローバル映像大学の授業見学お申し込みはこちら
デジタルサウンド講座の授業見学お申し込みはこちら

********************************************************





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

Home > 2012年05月20日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。