Home > 2013年05月09日

2013年05月09日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

宝塚ぶらり撮影会

4月7日(日)に永野先生と大石先生をお招きしての宝塚ぶらり撮影会を開催しました。前日は嵐のような悪天候で、次の日の宝塚ぶらり撮影会はどうなるのかと、不安でいっぱいでしたが、翌日は小雨程度で、昼からは晴れ間も見える撮影日和となりました。
1_20130509194915.jpg

朝10時に宝塚メディア図書館に集合し、永野先生と大石先生、そして畑先生のお話の後みなさんといざ宝塚駅へ!
今回のコースは宝塚駅をスタートし宝塚大劇場のある花の道を抜けて、川を渡り宝塚南口駅へ。続いて電車で逆瀬川駅が最寄りの宝塚メディア図書館に戻り、炭酸せんべいに宝塚ドーナツを食べながらの鑑賞会というスケジュールでした。
DSC02477.jpg

電車に揺られ、宝塚駅に到着すると永野先生を筆頭に各々がカメラを手にみるみるうちに色々な場所へ。それぞれとても柔らかな、そして楽しそうな表情で撮影されています。花や木、人物に山の風景。その日は風が強かったので、木の葉の揺れるのを撮影するためにタイミングを見計らって息を潜める場面も。DSC02489.jpg

続いて花の道。桜は大分散って新緑が見えていましたが、きれいな花は太陽に向かって真っ直ぐ伸びています。
DSC02550.jpg

思い思いに撮影される姿はとてもいきいきしていて、時間がいくらあっても足りないぐらいです。
花を撮影する方、建物を撮影される方、それぞれ見る視点は全然違います。
宝塚大劇場前ではみんなで記念撮影♪
DSC_0088.jpg

日曜日ということもあり、宝塚大劇場では宝塚歌劇団員が歩く姿も。
みんなスラッして輝くものがありました。ぶらり撮影会メンバーの中にも一緒に記念撮影をされている方も

宝塚南口駅に向かう途中川の上に架かる橋。強風で飛ばされそうになりながら渡りました。
無事に渡り終え河川敷で撮影開始。
長閑な風景があり、そこを阪急電車が通り過ぎる。橋が架かり、きれいな空が広がっている。そんな風景の中、見る人によれば全く異なるように映るその空間、人それぞれの思いはとても深く、色んな見方が出来るのだとしみじみ思いました。可能性がどんどん広がります。DSC02579_20130509195638.jpg


宝塚南口駅から宝塚メディア図書館のある逆瀬川駅へ戻り、昼食タイム。
おなかが満たされた後は、食後のデザートを食べながら、鑑賞会です。

みなさん、5枚ずつ撮影した写真から選択してもらい永野先生、大石先生のご意見を頂戴しました。
鋭い意見の裏側には優しさもあり、とても勉強になりました。
予定より1時間以上延長しての宴を迎えました。


宝塚メディア図書館よりこれからもどんどん魅力的なものを発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

永野先生、大石先生ありがとうございました。
参加して下さった皆様ありがとうございました。
DSC02565.jpg

宝塚メディア図書館 福吉惇子


▼宝塚メディア図書館HPはこちらから
http://medialib.jp/

▼写真表現大学の案内はこちらです
http://www.iminet.ac.jp/photo/





Home > 2013年05月09日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。