スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【授業レポート】第2回クラシック音楽講座

メディア図書館スタッフの尾崎です。
今回は第2回クラシック音楽講座について、さっそくレポートを書いちゃいます。
今回取り上げる映画は、黒澤明監督最後の時代劇である 乱 です。
武満徹が音楽制作を手掛け、エキストラは12万人にも及ぶ超大作です。

乱 DVDパッケージ
今回鑑賞した乱のDVDパッケージです!

先生によれば、ヨーロッパの音楽を日本の楽器(例えば尺八など)によって表現した変わった音楽であり、クライマックス時には現場の音を消して、音楽のみで場を盛り上げるなど、工夫が随所にちりばめられた作品であります。
壮大な音楽によって、ストーリーに思わず引き込まれてしまいました。
黒澤明監督が、主人公と自分を重ね合わせながら脚本を書いた 乱 は、宝塚メディア図書館
で見ることができます。

畑由美子先生
授業を行う畑由美子先生

そして、次回は8月25日スタンリー・キューブリック監督の時計仕掛けのオレンジです。
お楽しみに

詳細はコチラから→http://medialib.jp/culture
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。