スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スタッフレポート】「H・ヴィラ‐ロボスからブラジルとの交流を開く」コンサートに行ってきました!

こんにちは☆
宝塚メディア図書館スタッフの堀上です!

三寒四温がまだ続いておりますが
皆さま、GWいかがお過ごしでしょうか。

私は本日、
メディア教養講座「クラシック音楽」の講師、畑由美子先生がプロデュースする
<「ブラジルの音楽を聴く会」コンサート>
天才作曲家H・ヴィラ‐ロボスからブラジルとの交流を開く
~野性的で多様性に満ちた音楽を確立した南米の巨匠~

に行ってきました!

神戸女学院小ホール
会場の兵庫県立芸術センター小ホール(神戸女学院)。
ぽかぽかして、いい天気です!

畑由美子先生からの解説、
京都外国語大学の田所先生からの講話、
そして素晴らしい演奏という、大変豪華なコンサートでした!


同時に、ヴィラ‐ロボスの音楽を初めて生で聴きました。
私はデジタルサウンド講座の元受講生なのですけれども、
このようにプロの演奏を聴くことも勉強であり、良い経験だなぁ、と感じました。

うーん、クラシックって面白い・・・!

そしてなんと!
今年も、畑由美子先生のメディア教養講座は開講されます!
またGW明けにご紹介する予定ですので、もう少々お待ちください!!
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。